One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 06月 30日

シンポジウムやります

Twitterをやりはじめたのと、パレードに向けての準備が忙しいのとで、すっかりブログを書かなくなってしまった…ああ…。でも、やっぱりまとめて書きたいこともあるし、復活させたい。

で、今回は、とりあえず宣伝です。すごい顔ぶれです(自分はさておき)。だけど無料です。直前の宣伝で申し訳ないのですが、ぜひぜひ、ご来場ください。まわりにも宣伝してねー。


==== 転送大歓迎 =====

東京プライド・シンポジウム ~「公共性」を再考する~

日時:2010年7月4日(日)午後1時半~4時半(開場:1時)
場所:東京大学駒場キャンパス18号館ホール
〒153-8902 東京都目黒区駒場3-8-1http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam02_01_17_j.html
(京王井の頭線・駒場東大前下車。18号館ホールは少し奥まった場所にありますので時間に余裕をもってご来場ください)

●講演者
講演1 『パレードと公共性』
砂川秀樹(文化人類学者/東京プライド代表)
著書:「カミングアウト・レターズ」(太郎次郎社エディタス)など

講演2 『規範的理由と感情について』(仮)
齋藤純一さん(早稲田大学政治経済学術院教授)
著書:「公共性」「自由」「政治と複数性」(いずれも岩波書店)など

講演3 『傷をさらす/さらさない場所』
宮地尚子さん(一橋大学大学院社会学研究科 地球社会研究専攻 教授)
HP:http://naokomiyaji.web.fc2.com/j/Welcome.html
著書:「環状島=トラウマの地政学」(みすず書房)、「傷を愛せるか」(大月書店)など

講演4 『「死」の“公共圏”を越えて連帯へ』
稲場雅紀さん(動く→動かす GCAPJapan事務局長)
共著:「流儀」(生活書院)
GCAPJapanのHP: http://gcapj.blog56.fc2.com/

★登壇者4人によるクロストーク&質疑応答
コーディネーター:稲見隆洋(東京プライド・コアスタッフ)
入場無料・予約不要

主催:東京プライド
http://www.tokyo-pride.org/
特別協力:清水晶子氏(東京大学大学院准教授)
[PR]

by Hideki_Sunagawa | 2010-06-30 02:40 | notice