One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Okinawa( 56 )


2009年 10月 18日

What I ate today

今日食べたもの。沖縄そば(新都心の「けんぱーのすばやー」にて)。
デパートで買った、ぐるくんの唐揚げ。
「あまがし」(ぜんざいに麦が入っている感じのもの)。
夕飯はこれから。

I like those Okinawan food.
Okinawa soba (Okinawan noodle).
Fried fish (the fish "gurukun" is most popular in Okinawa).
Amagashi (Sweet beans and wheat).

a0137527_18322511.jpg



a0137527_18331244.jpg



a0137527_18335124.jpg

[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-10-18 18:35 | Okinawa
2009年 10月 17日

In Okinawa: a view from a hotel

昨晩、沖縄に無事到着。この週末は、どこのホテルもとれなかったので(青年会議所全国大会というのがあるらしい)、唯一空いていた、いつもなら泊まらないようなちょっと高めのところにとまっています。まどがすごく広くて気持ちいいです


I arrived in Naha, OKinawa last night.
This weekend I'm staying a little more "luxurious" hotel
than those I usually do,
because rooms of every hotel in Naha are full.


a0137527_9151523.jpg

a0137527_915486.jpg

a0137527_9161828.jpg

[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-10-17 10:45 | Okinawa
2009年 10月 15日

Okinawa

金曜日から来週末まで沖縄に行ってきます。
調査が目的だけど、少しはゆっくりしたいなぁ…
できるかな。沖縄からブログがアップできそうだったら、
写真だけでもアップしまーす。

って、既に沖縄行き気分だけど、
行くまえに仕上げなくちゃいけない仕事が山のようにあって
パニック。それなら、こんな文章書いてないで、
早くやれよって感じだけど、得意な逃避行動です。

I'm leaving for Okinawa on Friday,
And going to stay there for one week to research a gay group.
I'm not sure if I can write this blog while I'm staying in Okinawa.
If I can, I'll try to up pics.
Now I have a lot of work to do before I go to Okinawa.
I'm almost in a panic...
(Please do not say "do those works before writing this blog").
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-10-15 01:20 | Okinawa
2009年 10月 10日

Eisa

English is following...

「東京エイサー・クロニクル」という公開講座へ足を運んだ。早稲田大学の「沖縄学」という授業の一環。最近、とあるエイサーグループの調査をおこなっていることもあって、「どうしても行かねば」と。行ってよかった。とても刺激を受けた講座だった。

東京でエイサーを始めた人たちの話はとても面白かったし、その背景を説明した文化人類学者の小林香代さんの話もわかりやすいかった。そして、東京で最も早くにエイサーを始めたグループの流れにある「エイサーシンカ」の方々の演舞も印象的だった。

公開講座の最初には、大学生が中心の「新風」というエイサーグループが演舞をしていたが、それぞれに全然雰囲気が違うんだなぁと実感した。

心に残ったのは、うちなーんちゅ(沖縄出身者)への偏見がまだまだ根強かった頃、「ヒヤミカチ節」という曲の歌詞に力づけられたという話。この歌は、沖縄がすばらしい島であることを謳いながら、「心を一つに合わせて立ち上がろう。心を一つにしてがんばろう。沖縄を知らせていこう」と呼びかける(もちろん、沖縄の方言でね)。

この曲は、僕が今調査に行っているエイサーグループでも演目に入っていて、練習でも必ずやっているものなのだけれど、そういう思いが乗せられてきたんだなぁと思うと、なんだか胸が熱くなった。


沖縄学講座に興味のある方は、「早稲田大学 琉球•沖縄研究所」のサイトをご覧ください。
http://www.waseda.jp/prj-iros-waseda/

======
I'm very impressed by a talk session "Eisa Chronicle"
held in Waseda University.
Eisa is a kind of Okinawan folk dance
which has been traditionally performed in Bon.
Bon is a season(?) from 13th to 15th July in the lunar calendar.
People honor ancestors in festivals or rituals during the days.

Originally each Eisa group is consist of young people
in each village, and walks performing in their own village
in the last day of Bon.
However recently there are many Eisa groups not-based on
village communities in Okinawa and other prefectures.

Today's talk was about Tokyo-Eisa's background.
Till 1970's or 80's there were prejudice and discrimination
against Okinawans in "naichi" (other prefectures)
and Okinawans had tendency to feel inferior complex.

Eisa becames a tool for strengthening communities and
raising self-esteem of Okinawans in Tokyo and Osaka.
Talkers in the session were members who based
the activities and founded a Eisa group, "Eisa Shinka."
They has been still core members.
They said that not-Okinawan began to take part in
The Eisa group since late 80's.
Now many of the group are not Okinawan.

I was moved by a story that
they had been encouraged by a Okinawan song
used for Eisa very often.

The song was "Hiyamikachi-bush."
It says how beautiful and peaceful island Okinawa is,
And called out for Okinawans.
"Stand up together in one heart.
Hung on together in one heart.
Okinawa has rich harvest
Let people know about our Okinawa."

Now I'm conducting my field work in
a gay men's Eisa group.
I thought there are same and different motivation
between “Shinka” and the gay group.
Comparing them seems to give me many suggestions.
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-10-10 01:41 | Okinawa
2009年 09月 06日

遺骨収集

琉球新報で、沖縄県西原町の壕跡で日本兵とみられる遺骨5体が発見されたというニュースが掲載されていた。沖縄戦で亡くなった人の遺骨収集が今も続いているということを知らない人は多いだろう。

今回のニュースは、4体がほぼ完全な状態で発見されたこともあって大きなニュースとなっているが、遺骨を収集する活動を色んな人が継続しておこなっている。

琉球新報「壕から『完全』遺骨4体 骨若く、学徒兵の可能性も」(2009年9月6日)
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-149489-storytopic-1.html


An article about digging and picking up remains
of people who were killed in battles in Okinawa
during the World War II.

Among those living in other prefectures,
only few people know that
remails are still being looked for
in Okinawa.
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-09-06 23:33 | Okinawa
2009年 08月 15日

ホームシック?

ああ、終戦記念日か…と思って、先日沖縄の友人からもらったメールに返事をしていないことを思い出した。

彼女は、米軍のヘリがすごい低空飛行で旋回していて、落ち込んだと書いていた。返事を書いた後で、もらったメールを読み直して、「沖国大の墜落事故は過去じゃないなぁ」と書いていた彼女の言葉を、僕はなぜか、「戦争は過去じゃない」と読み違えていたことに気づいた。a0137527_016107.jpg

その誤読は、沖縄戦~米国支配~復帰~基地存続、という流れの中で、「戦争と現在は切断されているのではない」という思いが僕の中にあることと関係があるだろう。おそらく、戦争を経験していない世代でも、その感覚を共有できる人が沖縄には少なからずいると僕は感じている。

なぜか、そんなことをつらつらと考えるとき、自分の魂が沖縄に飛んで行くかのような感覚を覚えて、自分の魂と体が裂かれるかのようなせつなさを感じる。そして、むしょうに帰りたくなって、泣きたくなる。これはやはりホームシックなのかな?もはや、沖縄を離れてからの日々の方が長くなったのに。

東京も、僕にとってはとても大事で、好きな場所なんだけどな。

写真は、沖縄で海の見える喫茶店から携帯で写したもの。解像度の低さゆえに絵みたいで気に入ってます。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-08-15 23:53 | Okinawa