One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 12月 18日

自分の弱さを振り返る夜

得たいと思っていたチャンスを逃した。初めから、非常にレベルの高いコンペティションであることはわかっていたので、落ちても、「しょうがない」と思ってさほどショックは受けないだろうと思っていた。が、いざ落ちてみると、予想以上に凹んだ。期待をかけて、推してくださった先生の期待に応えられなかったことが、なんとも悔しい。

しかし、実は、落ちたという結果そのものに落ち込んだというより、それに向けてベストを尽くせなかったことへの自己嫌悪が、気を沈ませているのだ。

ちょうど、そのコンペティションに向け、自分の論文を見直してブラッシュアップしなければならない時期に、活動に時間とエネルギーを注ぐ結果になり、また、期限が迫っている頃にトラブルが生じたことで、完全に集中力を失って十分に思考できなくなってしまった。

とはいえ、僕自身がもっと頭の切り替えができ、自己コントロールができる人間だったら、そんな中でもやるべきことにきっちりとりかかれたろう。大きなイベントなどが迫ってくると、そのことしか考えられなくなって他のことが手に付かなくなったり、重大な問題が起きると集中力をなくしてしまう自分は、やっぱり弱いなぁと思う。

あの時もっと踏ん張れて、自分のためにがんばれていたなら、同じ結果でも、もう少し違った印象だったかもしれない。まぁ、がんばったらがんばったで別の悔しい思いが残ったのだろうけど…。後々、「自分の人生を『犠牲』にしちゃったなぁ」とは思わないように、自分自身のためにやるべきこともきちんとできるような強さを培っていかなければ。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-12-18 01:56


<< プロフェッショナルであるということ      雄は不要? >>