One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 29日

イベント案内

イベントの案内が届いていましたので、アップしておきまーす。

======

らぷらす区民企画協働事業
「伝えたい、セクシュアル・マイノリティの実像
~大人になっても大変だ、子どもはなおさら大変だ~」

新聞やテレビでおなじみになった性同一性障害。いまだ、からかいの対象となる同性愛。「セクシュアル・マイノリティ」とは性自認や性指向が周囲と違うと自覚する人々のこと。人口比でも5%、1クラスに1人は当事者がいると言われていますが、見た目で分かるとは限らず、その多くは家族にも言えずに悩みます。何で隠 すの?なぜ、敢えて言うの?どんな悩みがあるの?家族や友人、同僚から打ち明けられたら?映像を交え、誤解の多い施熊井の等身大の姿を伝えながら、皆様の素朴な疑問にていねいにお答えします。

日時:11月1日(日)13:30-16:00
場所:世田谷区立男女共同参画センターらぷらす 研修室3,4

講師:宇佐美翔子さん(共生ネット副代表)…青森セクシュアル・マイノリティ協会創設メンバー。地方の視点を常に大事にしながらLGBITの支援を考えている。女性のためのインターネットラジオ(ラジオパープル)のパーソナリティ。

RYOJIさん(共生ネット教育PTリーダー)…共編著に『カミングアウト・レターズ―子どもと親、生徒と教師の往復書簡』(2007年、太郎次郎社エディタス)。大のシモキタファン。現在教育研修などで使えるセクマイ支援DVDを監督・制作中。


定員:40名(要申し込み)
参加費:無料 どなたでも参加できます。
保育:あり(5か月~就学前)申込み先着順 10月23日(金)締切
申し込み方法:電話・FAXで申し込み。FAXの場合は講座名・住所・氏名・電話番号を明記
保育希望の場合は子どものなまえ・年齢を明記
電話:03-5478-8021
FAX:03-5478-8026

協働団体:共生ネット(“共生社会をつくる”セクシュアル・マイノリティ支援全国ネットワーク)…セクシュアル・マイノリティへの根強い偏見の解消と真の共生社会をめざして、国政レベルに働きかけようと、2008年に発足しました。当事者のみならず、その家族や友人などの支援者からなる全国規模のネットワークです。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-10-29 22:43 | LGBT/gender


<< Claude Lévi-Str...      ホームシック? >>