One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 25日

「ポルノ被害と女性•子どもの人権」

僕は行けなそうだけど、ポルノ被害について考えるシンポジウムの紹介です。

僕は、ポルノすべてを否定する考えには与しないけど、それが生産される現場において、様々な形で実質的な暴力が行使されていることには、当然ながら憤りを感じる。

ポルノを「表現の自由」と考えるならば、それを脅かすのは、当たり前ながら、その現場における人権保護を考えようとする声なのではなく、そのような暴力そのものだろう。

だからこそ、本当は、現場にいる人こそが撮影現場における暴力を排除するために立ち上がる必要があるのだと思う。

====
「ポルノ被害と女性•子どもの人権」

「表現の自由」の名のもとで、女性や子どもの人権が侵されてないか。ポルノグラフィに関わる様々な被害を白日のもとに曝し、広く国民的な社会問題にしていかなくてはならない。そのワークショップの第1弾です。

2009年10月3日(土) 午後1:00〜5:00
立教大学[池袋校舎8号館8201教室]/資料代1000円
■主催者挨拶
  横田千代子(婦人保護施設長)
■基調報告
 「子どもを標的にするポルノの実態」中里見博(福島大学準教授)
 「ポルノ•性風俗の世界で生き、見てきたもの」田原めぐみ(仮名)
■パネルディスカッション
  コーディネーター:宮本節子
  現場から/細金和子(婦人保護施設長)
  法学から/中里見博(福島大学準教授)
  性教育から/浅井春夫(立教大学教授)
主催…ポルノ被害と性暴力を考える会
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-09-25 23:03


<< Just Do it?      高級ビール >>