2009年 09月 20日

I got a mail

...English diary is below

17〜18年くらい前に何度か会ったことのある人から、突然メールが届いた。ネットで偶然に僕のサイトを見つけてくれたようだ。当時、あるバーで知り合って、話すうちに、中学で二つ下の後輩であることが判明し、その上、僕が校内の弁論大会に出ていたことを記憶してくれていて、驚いたのを覚えている。今は、サンフランシスコに住んでいるとか。

彼と二度目に会った日に、少し季節外れの大雪が東京に降ったことが、なぜかとても印象に残っている。そのときに、彼が「お気に入りの曲」として聴かせてくれた、Bette Midlerの''FROM A DISTANCE''という曲がとてもいい曲で、僕も気に入って、今も僕のiPodに入っている。その中にはこんな歌詞がある。

遠く離れてみたら、
この世界は青く、緑色
そして、雪を頂く山々の白。

遠く離れてみたら、
そこにあるのはハーモニー
それは地上にこだまする。
それは希望の声で、
平和の声で、あらゆる人の声。

遠く離れてみたら、
あなたは私の友人のように見える。
私たちは戦争しているというのに。
遠く離れてみたら、
全くわからなくなる
この争いはいったい何のためなのか。


途中、「神は見ている」という、キリスト教的な歌詞が繰り返されるところは、僕にはしっくりこないけど、時々ふと、この「From a disatance」という言葉を思い出したり、この曲を聴いて楽になることがある。

ちょっと大変な時期に入っている僕に、彼からメールが届いたのは、またこの言葉の意味を思い出させるためなのかもしれない。いずれにせよ、昔の知り合いからメールが届くのはうれしいもの。感謝感謝。


I've got a mail from a guy, who was one of my friends
17-18 years ago.
He says that he has come across my homepage.
I met him in a gay bar, and talked to find that we graduated
from the same junior high school
(he is younger than me by two years).

I remember clearly that it snowed heavily in the day
when I saw and had a talk with him second time.
At the time he had me listen to one of his favorite songs.
It was "FROM A DISTANCE" by Bette Midler.

I have liked the song and it's in my iPod now.
The song says...


From a distance
The world looks blue
And green
And the snowcapped mountains, white

From a distance
There is harmony
And it echoes through the land
It's the voice of hope
It's the voice of peace
It's the voice of every man

From a distance
You looked like my friend
Even though, we are at war
From a distance
I just cannot comprehend
What all this fighting, is for


These days, I'm a little depressed.
However I've felt relieved when the phrase
"From a distance" came up to my mind.
I thank him for mailing me, as reminded me the song.
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-09-20 02:23 | Diary


<< 高級ビール      忘れていたこと >>