One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 21日

無題

なんとなく、大地震の発生が心配になる今日この頃。非常用保存食を準備したほうがいいのかな、と思ったりするのだけれど、いつもそのことを考えるときに頭をよぎるのは、「もし、自分が保存食を持ち出せたとして、それを避難所でどうやって食べるのかなぁ・・・」ということ。

どれだけの人が保存食を準備していて、どれだけの人がそれを持ち出せるのかわからないけど、想像するに大部分の人は食べ物を持たずに避難所に来るのではないかと。そんな中、そばにいる人がお腹空かせているときに、自分だけ保存食を取り出して食べられるのだろうか…。

なんてことは、以前から気になっていたのだけれど、昨日、ときどき行く新宿西口にあるスタバに入って、気づいてしまった。今の自分って、まさにお腹をすかせている人を横目にしながら、飲み食いしてるんじゃん。

そこのスタバは広場に面している。そして、その広場には、はっきりそうだとは分からないけど、「野宿生活している人かな?」と思う人を時々みかける。昨日は、スタバの前になんとなく気になる人がいて、自分が、お腹すかせているかもしれない人を横目にしながら、飲み食いしてるんだなということを実感させられた。

仮に目の前にいなくても、自分たちが生活しているそばにお腹をすかせている人がいることを忘れてはいけない。自分にできることは少ないけど、せめて野宿者のサポート団体を支援するぐらいのことはしなくちゃ。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-08-21 15:17 | Diary


<< Gay Men being k...      各党のジェンダー/セクシュアリ... >>