One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 20日

各党のジェンダー/セクシュアリティ意識

WAN(ウィメンズ・アクション・ネットワーク)が実施した政党アンケートへの各党の回答が興味深い。

自民党は、ジェンダーに関して、

「ジェンダー」という用語の使用禁止、「ジェンダー」に関する書籍の公立図書館からの排除といった動き自民党からの回答が届き(ジェンダー排除は正しいので支持する」

という回答に○がついている。相変わらず、すごすぎ・・・

「性的少数派」についての質問に関しては(「派」という言葉遣いはどうかと思うけど…)、

自民党と国民新党は、記述なし。公明党は、性的マイノリティ全般の人権や暮らしやすさに言及。民主党は、性同一障害の戸籍の性別変更の条件の緩和(いわゆる子なし用件)についてのみ詳しく言及。

社民党と共産党は、しっかり、性同一性障害だけでなく同性カップルの権利についても触れています。

詳細は、以下を参照ください。性的マイノリティについては、「女性の人権その他」のページに入っています。
http://wan.or.jp/modules/articles0/index.php?page=article&storyid=100
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-08-20 11:48 | LGBT/gender


<< 無題      LGBT Events >>