One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 03日

Symposium about GID

「GID(性同一性障害)シンポジウム2009」へ行ってきました。

シンポジストは、大島俊之さん(九州国際大学教授/弁護士)、針間克己さん(はりまメンタルクリニック院長)、野宮亜紀さん(和光大学非常勤講師/東京プライド副代表)、そして、テレビで活躍している椿姫彩菜さん(モデル)。司会は、元フジテレビアナウンサーの政井マヤさん。

僕が印象に残ったのは、二つ。一つは、戸籍の性別変更の条件についての議論。子なし要件は廃止されるべきという意見は以前から強く出されてきたが、今回は、果たして本当に性別適合手術が必要条件となるべきなのか、ということについても、話が及んだ。とても、重要な指摘だと感じた。

針間さんは、「すでにホルモン治療などで性自認にあった性別として生活できているのに、戸籍を変更したいがために手術をする人がいて、医師としてなんだかなぁ、と思う」と発言。野宮さんも、「普段の生活では股間を見て性別を判断しているわけではないのだから・・・」とコメントしていた。

そして、心に残ったもう一つは、大島さんの話。彼は、日本で初めてGIDの戸籍の性別変更に関する論文を書いて以来、25年以上もこの問題に取り組んできた第一人者だが、「その論文を書いた頃は若い研究者だったのに、もう定年を迎えようとしている。これしかできなかった。」と冗談交じりに語っていた。こうして人生を投入する人がいないと動かないことがある、と改めて感じた。


I went to a symposium about GID (Gender Identity Disorder).

In that symposium, one of key themes was requirements for changing
registered sex in KOSEKI ( family register system). So called ''no child
requirement'' has been criticised since a law which enables GID people
to change their registerd sex was introduced in 2004.

''No child requirement'' means that GID people who have children
cannot change their registerd sex in KOSEKI. As some GID people
have childeren before they decide to live in the gender of their identity,
the requirement is said to be too severe for such people.

Though the requirement has been changed into ''No minor child
requrement'' this year, Prof. Oshima, who is a legal expert on this issue
and was one of the speakers in the symposium, insisted that the
requirement be abolished.

Today's symposium, all speakers went further to show their doubt more
or less on a requirement of SRS (sex reasighnment surgery) .

Dr.Harima said "some GID clients who come to my clinic don't need
surgery because they can live as the gender of thier identity and
they don't have much troubles. Still they wish to under go SRS in order
to change their registered sex. As a medical doctor I have to say it is
not a good situation that they have to under go SAR only to change
their registerd sex ."
[PR]

by hideki_sunagawa | 2009-08-03 23:30 | LGBT/gender


<< Sad News      Rainbow Art Exh... >>