One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2012年 05月 10日

今日の雑感

GRADiというスペースをオープンして、近々、英語塾をスタートさせるということで、その準備にかかりっきり。このブログもなかなか書けそうになく…。去年からしばらく書いていたLGBTニュース紹介も、当分は無理かなー。まとめてではなく、ちょこちょこと紹介するかも。


ということで言うと、今日のツイッターのタイムラインは、オバマ大統領が同性婚支持を明言したことに関する喜びの声でいっぱいになっていました。日本のニュースでも紹介されていたし。大盛り上がり。

僕も、朝にツイッターを開いて、海外のLGBTニュース系のツイッターのアカウントがこのニュースを流していたので、「おー」と思って、そのままリツイート。でも、日本のツイッターでも(もちろん、LGBTやLGBT関連のことに関心のわる人を中心として、だけど)こんなに盛り上がるとは思わなかったなー。


というのも、オバマ政権は、昨年、LGBTの人権問題にグローバルな規模で積極的に取り組んで行くことを正式に発表し、その直後、クリントン国務長官が国連でLGBTの人権についてスピーチをする、という流れがあったし、基本的には同性婚には支援的な感じではあったので。

それでも、米国内でも大きく盛り上がったのは、「大統領選に向けて、これを前面に出すんだな」ということがはっきりしたからだろう。


ツイッターでも書いたけれど、僕としては、今年の3月に国連事務総長の潘基文(パン・ギムン、 반기문)のLGBTの人権に関するスピーチの方が歴史的だなぁ…と思ったし、インパクトが大きかったんだよねぇ。

Ban Ki-moon: : The Time Has Come. REMIX!‬
(alloutが音楽とキャプションをつけたもの<英語)

まぁ、今回のことも含めて、世界のLGBTをめぐる状況は動いてるということ。この問題に限らず、世界のいろいろな動きに関心を持ちつつ、地元で動いていきたいなー。GRADiは、小さいけれど、そんな思いを持って進めていきます。


GRADiのFacebookのアカウントもできました。どうぞよろしく〜。
こちらから
[PR]

by hideki_sunagawa | 2012-05-10 20:40 | Diary


<< 「同性愛差別に反対する国際デー」に      多目的スペースオープンしました! >>