One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2012年 03月 19日

LGBTニュース紹介 03/19

▼サンクトペテルブルクの反同性愛法、制定される

サンクトペテルブルクで進んでいた「反同性愛法」が、知事のサインによって制定された。

この法律は、公の場において、同性愛やトランスジェンダーの人たちが、自身のアイデンティティを公にするなどして「推進」してはいけないというもの。この法律の制定により、LGBTのパレードなどが違法なものとなる。

同法の成立に対しては、世界的に反対署名が呼び掛けられ、米国大統領もロシアに対して懸念を表明していたが、ロシア政府は内政干渉として反発を見せていた。なお、ロシアでは、他にも同じ法律の導入へ向けて動いている市が三つあり、更なる広がりが心配されている。

*PINKNEWSの記事*


▼イラクで、LGBTやemoファッションの若者、殺害される

イラクで、今年の2月6日以降、「emo」と呼ばれるファッションを身につけた若者や、LGBTと見なされた若者が、武装集団によって、誘拐、拷問、殺害されていると報道されている。

「emo」というのは、80年代に米国で生まれたハードコア・パンクロックのスタイル。地元のLGBT活動家によると、最初の殺害は2月6日にバグダッドのSadr市区で起きたという。

被害者は、56人〜100人に及ぶと言われており、暴力を受けたものの命をとりとめた5人が病院で殺害されたという証言もある。地元のメディアやアルジャジーラTVによると、殺害された人は、3月7日までに90人にのぼると報道している。

*PINKNEWSの記事*


▼国連でLGBTの人権をめぐり協議

国連の人権委員会で、3月7日、初めて正式にLGBTに対する暴力や差別について、政府間協議がおこなわれた。同協議にあたって、国連事務総長の潘基文(パン・ギムン)氏がビデオメッセージを発信。

同メッセージの中で、氏は「自分も含め、同年代の多くは、性的指向や性自認という問題を話すことなく成長してきた。しかし、これは命にかかわる問題であり、このことについて声を上げることを学んだ。」と語っている。

この協議は、歴史的なものとなったが、多くのイスラム、アラブ、アフリカの代表者が会場から退席するということも起きた。

*Fridaeの記事*

*国連事務総長のメッセージ*
[PR]

by hideki_sunagawa | 2012-03-19 05:58 | LGBT/gender


<< もつれた糸のときほぐし方      講演「尊厳死と同性婚」報告 >>