One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 16日

LGBTニュース紹介01/16

▼サウジアラビアで、ゲイ男性がfacebookをきっかけに逮捕される

サウジアラビアで、30歳の男性が、facebookで男性のデート相手を探したことを理由に宗教警察にされたとして、その身の安全が心配されている。

彼は昨年の12月23日に逮捕されたが、Gay Middle Eastの調査後ようやく今になって、そのことが明らかになりつつあり、現在、ダンマームの警察に拘束されており、これから起訴されるとのこと。

同性愛に関しては、禁固刑から、鞭打ちにより死に至らしめられる刑まで幅があるが、社会的身分や宗教的背景などによって左右されることが多く、非西洋からの移民労働者は、上流階級の市民よりも厳しい刑に処せられる傾向にあるという。

*詳細はこちら → Gay Middle Eastの記事(英文)


▼ネイティブアメリカンのオープンリーレズビアン、州議員に

ミネソタ州の州議員を選出する特別選挙で、ネイティブアメリカンであり、オープンリーレズビアンでもあるSusan Allenさんが当選した。

彼女は、ミネアポリスの貧しい地区の代表となった。対立候補者であったNathan Blumenshineさんも敗北を認め、「彼女以上に、このコミュニティの声を代弁できる協力なリーダーはいないだろう」と語った。

米国内で、LGBTの議員を当選させるために活動している団体、Victory Fund は、「これは、私たちにとって2012年最初の勝利であり、今年のLGBT候補者にとってエキサイティングなスタートとなった」と語っている。

a0137527_2311305.png



▼カナダで、外国人同性カップルの結婚をめぐって議論

国外からカナダを訪れ、結婚した同性カップルの結婚は合法か…カナダの中で議論が起こった。

発端は、法務省が、カナダで結婚したフロリダと英国のレズビアンカップルの離婚をめぐって、それぞれの居住地で同性の結婚が認められてないため、もともと結婚自体が合法的とはいえないとの論を立てていることを、地元の新聞 Globe and Mail が掲載したことにある。

同新聞によると2003年以来、カナダで執り行われた15,000組の同性婚カップルのうち、5,000組以上が外国からのカップルだという。カナダで結婚した外国からのカップルは、離婚するためには、カナダに一年以上住むことが求められている。

問題となったカップルは、その条件を満たしていなかったが、法務省が、さらに踏み込んで、その結婚の正統性を否定したことが問題となった。

しかし、すぐに首相は、「カナダでおこなわれた結婚は、そのカップルの居住地域で認められていなくても、カナダでは認められる」とのべ、「結婚の定義についての議論を再開するつもりはない」と述べた。

*詳細はこちら → Gay City News(英文)


▼ジョージ・クルーニー、「結婚の平等化まで時間の問題」

ジョージ・クルーニーは、雑誌のインタビューに答え、「国全体で結婚が平等化する(同性の結婚が認められる)のは時間の問題だ」と語り、結婚の平等化を指して、「市民権運動の最後の柱」と呼んだ。

彼は、「世界は変わっているし、そのことは、どんどん問題でなくなっているし、早く実現すべきだと思う。若い人たちは、『何が問題なの?』と思っているよ」と述べた。

a0137527_111132.png

[PR]

by hideki_sunagawa | 2012-01-16 06:00 | LGBT/gender


<< ご近所さん      昨日の講演@大学 >>