One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2011年 12月 05日

LGBTニュース紹介12/05

▼ロシアの反ホモフォビア法案へ反対する動画

a0137527_21481487.png


サンクトペテルブルクで、同性愛やトランスジェンダーなどの情報を未成年者に伝わる形で提示することを「プロバガンダ」と位置づけ、違法とし、罰金を科す法律が通りそうになっているが、この法律に反対する動画が作成された。

ロシアは、1993年に同性愛を非犯罪化(合法化)したが、近年また社会的差別が強まっており、欧米諸国から批判が高まっている。

Stop the Homophobic Bill Together!(英語字幕付き)


▼ナイジェリアで反同性愛法案が上院を通過

29日、ナイジェリアの上院で、同性愛を禁じる法案を可決された。この法案は、同性愛者を14年の禁錮刑に処すことができる。また、同性愛をサポートした者に対しても、10年の禁錮刑が科せられる可能性がある。下院での採決、ジョナサン大統領の署名をもって成立する。

この問題に関して、キャメロン英首相が、「英国の援助は、性的指向を理由に国民が訴追されるかどうかを鑑みて条件を厳しくすべきだ」との談話を発表したため、アフリカ各国の指導者は、植民地政策的だとして強く反発している。

アフリカで同性愛に対し厳しい国が多いことの大きな理由の一つとして、英国の植民地時代に持ち込まれた法律の影響がある。アフリカの問題にかかわるNGO関係者からは、まずこのことを英国は謝罪すべきではないかという意見も聞かれる。

この法律が最終的に成立しないように、署名が呼び掛けられている。

ALL OUTの署名サイト


▼マニラでプライドマーチ

12月3日(土)、1000人以上のLGBTが参加して、フィリピンのマニラでプライドマーチが開催された。現在、フィリピンのゲイ団体では、反差別法を通すべく議会に働きかけているという。このパレードでも反差別や、HIV対策費の増加などが呼び掛けられたようだ。

実は、アジアで最初にパレードが開催されたのはマニラで、1994年の6月。日本より2ヶ月早い開催だった。その最初のパレードの映像もYouTube上にアップされている(画質はかなり悪いが…)。 → First Gay Pride Parade in Asia

→ 今年のパレードについて伝える記事


▼欧州議会、クロアチアに同性愛者の権利保護を再通告

a0137527_0323442.png


欧州議会は、クロアチアに対し、2013年のEU加盟の前に、同性愛者の市民をホモフォビアやホモフォビックな暴力から守るための義務があることを、再通告する決議をおこなった。

昨年、欧州議会は、クロアチア、マケドニア、トルコに対して、EUに加盟するためには、実際に同性愛者らの権利を守るための保護措置をおこなうようにと通達していた。

しかし、今年の夏、クロアチアでおこなわれたプライドパレードは、反対派の投石などの暴力により中断させられており、警察の警備が不十分だったと批判されている。

→ Pink Newsの記事
[PR]

by hideki_sunagawa | 2011-12-05 06:18 | LGBT/gender


<< 青空      つながるカミングアウト >>