One Voice

hidekiss.exblog.jp
ブログトップ
2011年 10月 13日

世界のうちなーんちゅ

「第5回世界のウチナーンチュ大会」が、昨日始まった。その皮切りとなる国際通りのパレードを見に、友人と行ってみた。すごい参加者数。国別に歩いていたが、ブラジルの参加者数がすごかった…(にぎやかさも)。

何世かどうか、どこに住んでいるかどうか関係なく「ウチナーンチュ」とするのは、血統主義なわけで、それに疑問を抱かないわけではないが、国家の枠を越えてつながる契機が存在していることにポジティブな意味を見いだすことも可能かもしれない。

しかし、そのことと、沖縄で広がりつつある感のあるネイティビズムへの疑問はまた違う問題…。ま、その話はまたいつかするとして…。

今回のパレードを見つつ、目標ができたので、書いておくことにしよう。

それは、次回の「世界のウチナーンチュ大会」では、「LGBTミーティング」を開催したい!ということ。5年に一回の開催らしいので、2016年だけど。その頃は、自分の生活がどうなっているかわからないけど…。でも、楽しみな目標ができた。

では、写真で様子を。


a0137527_2164236.jpg


a0137527_2191695.jpg


a0137527_21103797.jpg


a0137527_2111312.jpg


a0137527_21113751.jpg


a0137527_2112448.jpg


a0137527_21123470.jpg


a0137527_2112564.jpg



最後におまけ、自分たちの向かいのビルから見ている男性がすごかった…

こんなに高いところなのに、しゃがんで見ていたり。
a0137527_21134213.jpg


立ち上がって撮影したり…落ちるんじゃないかとヒヤヒヤ(苦笑)
a0137527_21214841.jpg



あと、パレードで歩いてはいなかったけれど、今回の大会で来たんじゃないかと思われる沖縄系らしき男性と白人男性のカップルらしき二人も見かけた。5年後の「LGBTミーティング」に来てもらわねば!(すっかり開催するつもり)。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2011-10-13 06:57 | Okinawa


<< カミングアウトをめぐって      末吉公園へ >>