2011年 09月 24日

金城町の石畳

どこの土地でも、そこに住んでいる人はその地の観光地に行かないもんだと言うけれど…。

今日初めて、首里金城町の石畳に行ってきた。実は、関心を持った物件(事業用の)が、その近くにあったので、ついでに…という感じだったのだが、思った以上に趣があって、良かった。
a0137527_23433291.jpg


これまで、「ちょっとしかない通りだよ」「意外とがっかりする」と聞いていたので、期待のハードルが低かったせいもあるかもしれない。けれど、僕にとっては、古に想像を馳せるに十分な場所だった。

今回のこの物件チェックとプチ観光の旅には、ある拝所(うがんじゅ)との偶然の出会いがあったのだけれど、それは胸にしまっておこう…

このために車を出してくれて、つきあってくれたお二人に心から感謝。二人と一緒だったから、その拝所にたどり着いたような気がします。

====

今月、ほぼ毎日、この日記を更新してきたけれど、実は毎日更新すると、読む方も大変みたい…という事に気づいたので(苦笑)、週に3−4回にしようかな、と思ったりしています。月水金とかにしようかなー。って、別に定期にしなくてもいいんだろうけどね。

とりあえず、この土日はお休みしまーす。
[PR]

by hideki_sunagawa | 2011-09-24 00:02 | Okinawa


<< 今も残る戦争の傷      ある14歳の子の自死… >>